楽しいデートで終わるはずだった

少し前の話になるのですが、僕は事故を起こしました。
路肩から車を出発させるときに、僕の後方不注意から、後ろからやってきた車と接触してしまったのです。
そしてこれを起こしたタイミングが最低最悪でした。

その日僕は、現在同棲中の彼女と、まだ付き合う前の大事なデートの日でした。
デート自体は、ショッピングセンターに買い物に行き、映画を観て、晩ご飯を食べての王道パターンで、すごくいい雰囲気で進んでいました。
僕自身もめちゃくちゃ楽しくて、彼女も楽しそうでした。
そして帰り道も僕が車を運転しながら、今日見た映画の感想を言い合ったりしたり、終始和やかでデートも終りを迎えました。
彼女を家の前に着き、家の前で手を降る彼女に手を振り返しながら出発させました。
すると「ガッ」という音と共に車が少し揺れたのです。
その瞬間「あぁ・・・やっちゃった」と思いました。接触した車が前の方で止まり、中からおじさんがでてきて、ものすごい剣幕で怒鳴りつけられました。ひたすら謝罪する僕。

すると事故の一部始終見ていた彼女もやってきて、僕と一緒に謝ってくれたのです。
「俺かっこわりー」と思いながら、彼女をとりあえず「全く関係ないから気にせず帰ってな」と帰ってもらいました。
警察を呼び、なんとか事故は処理できたものの、楽しいデートだっただけに自分のミスで、後味最悪になってしまい、「こりゃ嫌われても当然」と思っていました。

しかし結果的に、このことでさらに連絡を密に取り合うようになり、最終的に同棲をするまでの仲になったのです。あのデートこそ失敗だったものの、彼女との関係の面おいてだけは、あの事故は起きて良かったんじゃないか、とも思えました。