気を付けていても、きっとなってしまう時にはなってしまうものが病気なんだと思うのですが、でもその予防方法と言うのがあるのであれば、出来れば予防はしておきたいな、と言う風に感じるのです。だって病気になっても何ひとつとしていい事、と言うのは基本的にはないと思っているし・・・病気になって心配されたい、と言う人はいるかもしれませんが・・でも、本当に何も出来なくなった時にその後悔と言うのは伊達来るんだろうな・・と言う風に思うのです。

特になりたくないな・・と言う風に思うのはアルツハイマー・・これはなった方も悲しいし、その家族や知り合いと言うのも、物凄く悲しいんだろうな・・と言う風に感じるのです。出来れば、と言うか絶対にこの道だけは避けたいもの・・でも、このアルツハイマーは65歳以上であったら10人に1人は発症すると言われているし、しかも、最近だと若年性アルツハイマーと言うのもあるので、本当に気を付けないと・・と言う風に思うのです。

でも、最近このアルツハイマーになりやすい人と言うのが、アメリカの研究で発表されていて・・・

ビックリすることにその中には「低学歴」と言うのが含まれるそうなのです。低学歴?と言う風に思ってしまうのですが・・・でも、なんとなく、分かるような気がする・・と言うのも、本当はその学歴自体が問題という事ではなくて、それ以降に頭を使って仕事をするとか、指先を使って仕事をする、とかって事なんだろうな・・と言う風に思うのです。勝手な考えで間違っていたら申し訳ないのですが・・でも、こう大工さんとかが多いような印象なので、確かに体は動かすけれども、一般企業に比べたら、きっとパソコンを触ったり、という仕事も少ないような気がするし、戦略と言うのも基本的にはないんだろうな、と言う風に感じるのです。自分の腕が商売!!でも、実際にはパソコンも頭を使わないので、どっちが本当はいいのだろうな・・?でも、データとしてはあるらしいです・・。